ABOUT

近年、日本女子サッカーの躍進はとまりません。しかし、U-15をはじめ、下の年代のカテゴリー環境はまだまだ十分とは言えません。

本校の生徒の中にも”小学校まではサッカーをしていたんですが、中学校に上がるときに近くに女子のサッカーチームがなかったので辞めました”という子どもたちの話をよく耳にします。

そんな女の子たちが”大好きなサッカーをやり続けることができる環境を創りたい”という思いで、明光学園サッカー部はスタートしました。

サッカーを通じた、さまざまな経験をしていく中で人間的成長を促し、将来の進路や夢の実現に少しでも繋がるよう「サポート」していきたいと考えています。

サッカーにおいては”常に考える”ことをテーマにし、活動しています。サッカーは自由度の高いスポーツです。だからこそ、たくさんの選択肢の中からひとつのプレーを選択しなければなりません。その選択がベストに近いものであるよう、そして、その選択したプレーを実現できる「スキル」を身に付けた選手になることを目標に日々の練習・試合を行っています。

最初の年は中学1年生「6名」からスタートしました。

人数も少ない中で、トレーニングのメニューを考えたり、試合に出場すると言っても、女子の大会はそんなに多くあるわけではなく、その上人数が6名しかいなかったため、出場できる大会も限られていました。

しかし、地域の先生方やサッカー関係者の方々のご好意でジュニアの男子の大会やフットサルの大会などに出場させていただき、少しずつではありますが、経験を積むことができました。

Carousel imageCarousel image

現在(令和2年度)は、中1〜高1まで11名が在籍しています。

今年度(令和元年度)は中学生は中体連への参加。

令和元年度、チーム全体として、福岡県女子県リーグや福岡市長杯など、さまざまな大会に出場することができました。

まだまだ、若いチームですが、これから子どもたちの「成長」とともに、一つひとつ階段を上がっていけるチームづくりを行ってまいります。